トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■FX売買にオプション取引を組み合わせるメリットとは?【その1】

top069

当サイトでお伝えする「FXオプション取引」は、単に「上」か「下」に賭ける様な、「バイナリーオプション」とは異なる「通常のFXトレード」の補助を目的としたオプション戦略になります。

 

ここで教えるFXオプション取引は難しいものは使いません!

top062FXオプション取引というと、難しいというイメージがあると思います。

株式やFXの売買ならば、対象が下がると思えば「売り」、上がると思えば「買い」ということでそう難しいことはありません・・。

しかし、オプション取引は「コール」、「プット」があり、これにプラスして、それぞれ「売り」と「買い」があります。

更には、デルタ、セータ等々の「ギリシャ文字」や「ブラックショールズモデル」などが出てしまうと、
アレルギーとなってしまいます。

(※しかし、私のやり方は決して難しいものではありません)

それに比べると・・・、

通常のFXで「ドル/円」を買おうとすると、「ASK」のレートで「買い」、その後は思惑通りに動いてくれるかどうかを待つことになります。

非常に「単純」です。

しかし、FXや株は単に「買う」か「売る」だけの売買なのですが、単純だからと言って、利益はついてこない事が現実だと思います。

勿論、私は株もFXも売買をします。

しかし、単純な売買に「プラス」してFXオプション取引を組み合わせる事で多くのアドバンテージがあります。

ではその通常のFX取引にFXオプション取引を組み合わせるメリットについてみていきたいと思います。

 

メリット1…ロスカット貧乏にならない

メリットの1つは、「ロスカット」です。

多くの個人投資家は「ロスカット」は必至として、一度ポジションを取った後は、ロスカット注文を入れます。

しかし、一瞬ロスカットポイントに引っかかった後、そこから回復し、当初望んでいた方向に動いてしまう様な経験はあると思います。

top063

「ロスカット」を入れることは重要ですが、相場の状況次第では何度も「ロスカット」に引っかかってしまい「ロスカット貧乏」になってしまい、運用資金がどんどん減ってしまうこともあります。

 

top064

しかし、オプション取引は、途中何度も思惑と外れても最終的に思惑通りになれば、一時的な「ロスカット」を回避できます。

 

top065
(もちろん、OPにロスカット注文を入れて、決済することも出来ます)

 

結論としては…

FXや株は「ここに多くのロスカット注文が入っている」という状況下では、そこを破りにくる注文もあり、簡単に「ロスカット」となりますがFXの売買にオプション取引を組み合わせると、この様なことを軽減できます。

 

※次回、FX売買にオプション取引を組み合わせるメリットとは?【その2】に続きます。

⇒更にFXオプション取引取引の組み合わせるメリットを知りたい方はこちら

 

オプション取引を使った実況中継を公開しています!

今年に入ってからもこの変動の中でもより有利にトレードを行っています。

↓その実績を知りたい方は下記バナーから見ることが出来るます!

top056

→ ■FXオプション実況中継

 

以下のページにもオプションの記事が掲載されています。

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...