トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■何故、「オプション取引」なのか?(その2)

top061

当サイトでお伝えする「FXオプション取引」は、単に「上」か「下」に賭ける様な、「バイナリーオプション」とは異なる「通常のFXトレード」の補助を目的としたオプション戦略になります。

前回はバイナリーオプションとFXオプション取引の違いについて説明し、更に「リスクリワード」を改善するためにオプション取引を使うことでよくなることを少し触れました。

 

オプションは有効期限内であればロスカットにならない!?

今回は、ロスカットにならないFXオプション取引について具体例を挙げて解説していきます。

 

オプション取引にはこんなメリットがあります。

通常のFXトレードは、ポジションを取った後、あるポイントになったら「利食い」か「ロスカット」で決済をします。

仮に「買いポジション」を取った場合、○○pipis下にロスカットを入れておきますが、一回でも、そのロスカットポイントに達したらポジションは決済され、負けトレードになります。

しかし、オプション取引を上手く活用することで、その期限内であれば、ロスカットポイントに達しても、最終的に思惑通りに戻れば、そのポジションは有効になります。

☆下記の図をご覧ください。

top057
例えば、Aの時点でドル円を100円で買ったとします。

その際、損失を拡大させないように、95円を割り込んだらロスカットをするという注文を出したとします。

多くの場合、一旦ロスカットレベルに達した後、再び上昇に転じてしまうことがあります・・。

 

top058

通常のFXトレードの場合は、このB地点つまり、95円に下落した時点でマイナス「5円」が確定します。

しかし、「オプション取引」の場合は、満期日までに回復をしていれば、途中ロスカットのポイントに達しても決済にならず、ポジションを保有する事が可能です。

つまり、目先の「上」「下」に神経質になることなくストレスも軽減できます。

 

こんなメリットもあります!

オプションの建玉を持った時点で口座にプレミアム分の金額が入ります。

オプションを売った場合、つまり「売り手」として「買い手」からプレミアム収入が入ることを指しています。

 

「リスク:リワード」の改善が可能になります。

有効期限内は、ポジションを保有することが出来るのでロスカットにならないことを考慮すれば、リスク管理にはつながることで改善します。

 

メリットは色々あります。次のコーナーでは、通常のFX取引にこの「オプション取引」を組み合わせることで更なるメリットを享受できる方法をお伝えします。

⇒オプション取引と組み合わせる方法を知りたい方はコチラから

 

オプション取引を使った実況中継を公開しています!

今年に入ってからもこの変動の中でもより有利にトレードを行っています。

↓その実績を知りたい方は下記バナーから見ることが出来るます!

top056

→ ■FXオプション実況中継

 

以下のページにもオプションの記事が掲載されています。

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...