平均足改良版

平均足改良版でみる重要目標値レベル:実体部は縮小傾向で転換も視野に

【重要目標値レベル】

皆様、本サイトに訪問して頂き有難うございます。

111円を回復後は、上値が重いものの、日足の実体部が縮小していること、またオシレータは既に上方転換していることから、陽線に転換する可能性が出ててきています。

しかし、週足の平均足改良版は陰線継続の為、本格的な「上昇」ということではありません・・・。中期下降トレンド下での、戻り局面形成です。

・平均足改良版 週足→ 陰線転換中」
・平均足改良版 日足→ 陰線転換中」

 

下記の目標値は、平均足(改良版)を使って算出していますが、本サイトでは「ドル円」のみを掲載しています。

 

 

-----------------------------------------------------------------
■情報更新は、ツイッターで確認できます!
(本サイト更新後、おおよそ数秒後にツイッターでお知らせしていますので、ほぼタイムリーで確認が出来ると思います)
↓↓↓

-----------------------------------------------------------------

 

本日もよろしくお願い致します。

 

↓↓↓

 

【トレード手法・インディケータ・解説動画】
↓↓↓↓

222.fw

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村

無料トレードツール

無料トレードツール

学びたい オススメの記事!

1

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足は、必ず前の足の実体部「真ん中(平均)」が始値になるからです。 上昇トレンドの時は、この始値が終値の下に位置し、トレンド ...

-平均足改良版

Copyright© トレードプレス 勝てるFXブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.