トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

ドル円は、118円後半(下)~121円(上)を超えるまではレンジ相場

   

■皆様、こんちには。

はじめに、昨夜の流れから確認してしていきましょう。

NYタイムでは「ドル売り」が目立った一日でしたが、

要因は、

・ECBの緩和政策
・原油安
そして、それに伴い、エネルギー株の下落によるダウの急落です。

一部の情報によると、原油は30ドルになっても減産しないと
話しもある様で、しばらくは原油価格の動向も注意する必要も
ありそうです。

■私が20代の頃、原油が30ドル近辺になれば高値一杯とみて、
プットオプションを買い、20ドルを割れればコールを買うと
いう単純なやり方でも利益になっていたので、はやり最近の
動きは異常です。

 

 

■ドルにとっての材料は「弱気一色」ですが、テクニカルは
どうでしょうか?

yf0106
 
 
ドル/円の日足では先日まで「三角持合い」を形成していました。

個人的には、「三角持合い」からブレイクなどは検証をしても
あまり良い結果が得られなかったことがあるので、半信半疑
なのですが、多くの参加者はみていることは事実です。

 

 

■今回は下方ブレイクしているので、流れは下降に向かい始めて
いるようにみえますが、

■ポイントは・・・、

12/30の安値を割り込むかいうことです。

このポイントを割らないと、再び大きな上昇トレンドの
「押し目」になると思っています。

昨日の下げを考えると、本日は自律反発をしてもおかしく
ありません。

しかし、12/30の安値を割り込むと118円前半が
みえてくと思っています。

 

 

-----------------------------------------------

「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/

-----------------------------------------------
1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム