トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

ロスカット後のトレードはどうすればよいのか?

   

◆「メンタル力強化&売買のコツ」講座◆

 

■以前に、以下の様なトレードをしたことがありました。

■少し売買を利益に結びつけば良いと思い、自宅のPC
で出掛ける前にチャートを確認していました。

そして、豪ドル関連の経済指標の発表がある前に
オージー/円のチェックしている中、好きなチャートの
形だったので1本目のトレードを行いました。

その結果は・・、数PIPISの負け。

 

■その後、今度は「買い」のパターンで、平均足改良版
が好転して、売買タイミングがやってきました。

それがNYタイム等の値動きが大きい時間帯であれば、
躊躇なく、また、その後結果等も考えないで通常のトレード
を行ったと思うのですが、その時は、どうしても動き、
値動きは少ないので「待ってみよう」と考え、その
トレードをしないで、ただチャートを追いかけていました・・。

 

■しかし、その様な時に限ってオージー円は30ピップス
以上も上昇してしまいました。

その時は、何もしなかったので、利益も損失もなく、
ただ、チャートをみていただけで、残念な気持ち
だったことを覚えています・・。

 

■この時に、邪魔をしたのは、私の「感情」です。

「どうせ動かないだろう」とただ見ているだけで、
狙えていたかもしれない「利益機会」を逃していました。

 

■トレードは「個人的な感情」は良い方も悪い方にも
影響します。

特に、連勝中、連敗中の時は尚更です。

 

fx 売買 忍耐

 

■FXに限らず、売買(トレード)は「感情」との戦い
でもあります。

大切なことは・・・、

「これからの売買」と「その前までの売買」は全く別と
して捉える必要があります。

勿論、どんな状況でもただ機械みたいに売買し続けると
痛い目にあってしまうことがあります。
(本格的なトレーダーは一部「裁量」に頼ることも多いです)

 

■その時に思ったことは、マーケットは自分の連勝、
連敗に関係なく動いているということです。

自分がトレードを続けようが、休もうが、市場には何も
関係がないということです。

 

■通常の売買では、予めリスクを把握して注文を出す為、
何も怖がることはないという事です。

 

日々売買をし続けると、ドローダウンに遭遇することも
あり、凹んでしまう時もありますが、そこからもう少し
アイディアを出して、日々成長したいと自分でも思って
います。

 

 

無料インディケータ動画無料【トレード手法・インディケータ・動画】

↓↓↓↓

【トレード手法・インディケータ・解説動画】
https://goo.gl/J4oRf2

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村


株式 ブログランキングへ

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - メンタル力強化&売買のコツ ,