トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

売買の効率を上げるには相場の値動きのあるところを狙う

      2015/07/31

◆「メンタル力強化&売買のコツ」講座◆

 

■15年ほど前と比べると、アジアタイムの値動きは
減少傾向にあります。

その要因は、海外機関投資家がアジアタイムでは
売買比率を下げ、国内金融機関のディーラーも売買
資金の制限も強まる傾向あり、昔ほど自由に、また
レートに大きな影響を与える様な「ロット」を動かせ
ない状態だからです。

 

■動きのない時に、無理やりに短期売買をしてしまい
その後、ポジションが逆に動いてしまうと、動かない
時間帯の為、「動きが出てくるまで待とう」という思い
が出てきてしまい、「様子見」、また「塩漬け」にして
しまいます。

 

■しかし、大体の場合、この様な「様子見」は後々
損失を拡大してしまいます・・。

私自身も経験がありますが、「一時的な様子見」は
最終的に想定外の損失を計上してしまうことになります。

 

■私は過去1500人以上の売買履歴をみてきましたが、
多くの負けパターンの方は、「小さな利益」の積み
上げです。

小さな利益の積み上げ自体は悪くはないのですが、
コツコツと数ピップスの利益を望むのであれば、
ロスカットはもっと小さくする必要があります。

※「リスクリワード」の損益状態を確認してください。

■確率統計でみる【リスク:リワード】

 

 

■しかし、コツコツと数ピップスの利益を狙う様な
トレードをしている時に、ロスカットを更に狭く
してしまうと、ノイズが多くなり、損切りの連続に
なってしまうことも事実です。

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

■コツコツと利益を積み重ねるトレードをしている時
もホームランの様な利益を狙う必要があります。

また、売買手法も例えば、トレンドフォロー系の手法
でも、私は2種類位の戦略を持つべきだと、有料
セミナーの中ではお伝えしています。

 

相場 値動き

 

これは、本当に私が経験してきたからです・・。

 

■ある程度の「利益」を狙うのであれば、はやり
動きのある時間帯、通貨ぺア、そして、「売買手法の
分散」が必要です。

一度、今までのトレードを遡って、損益結果と売買を
行った時間帯等を確認することから、再スタートを
する様にしましょう!

 

 

無料インディケータ動画無料【トレード手法・インディケータ・動画】

↓↓↓↓

【トレード手法・インディケータ・解説動画】
https://goo.gl/J4oRf2

 

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村


株式 ブログランキングへ

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - メンタル力強化&売買のコツ