トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

米雇用統計からみる「利上げ」の時期は?

   

 

■皆様、おはようございます。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■昨夜のイベントであった米雇用統計は、雇用者数が
市場予想値を下回ったことで、ドルが売られました。

水曜に発表されたADP雇用統計が事前の市場予想値を
上回っていたことで、多くは昨夜の雇用統計も強めに
なると予想したドル買いが優勢でした・・。

蓋をあけてれば、結果はそこまで良くなかったことで
円が買い戻され、結局は水曜日の水準に戻っています。

 

■先日にも書きましたが、ADP雇用統計と本雇用統計
は算出方法もデータの取得方法も異なり、必ずしも
結果がリンクするとはりません・・。

今度、雇用統計をみるときは、ADP雇用統計は、
参考の材料として捉える程度で良いと考えています。

今度、雇用統計をみるときは、ADP雇用統計は、
参考の材料として捉える程度で良いと考えています。

 

■個人的には、米国の「平均賃金」が全く伸びて
いなかったことが、気になっています・・。

これらの結果をみて、9月の利上げは無くなったと
思っています。


また、次回「FOMC開催日」の7月は、イエレン議長
会見がありません・・。

このスケジュールをみても、今の雇用状態だと、9月
利上げは無さそうに思っています。

 

 

■以下、今年残りの「FOMC開催予定日とイエレン
議長の会見日程日(予定)です。

・7月28日、29日: 会見予定なし

・9月16日、17日: 会見予定あり

・10月16日、17日: 会見予定なし

・12月15日、16日: 会見予定あり

 

 

■勿論、あくまでも個人的な見解ですので、外れる
かもしれませんが・・。

実際のトレードは、利上げが決定した時の流れを
確認した後にエントリーをしても遅くはありません。

「予想」よりも日々の動きを確認して、そこから
利益を上げるようにしましょう!

 

 

本日もよろしくお願い致します。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】

↓↓↓↓

【トレード手法・インディケータ・解説動画】
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村


株式 ブログランキングへ

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム