トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■【本日の「窓あけ(ギャップダウン)について】0629

   

 

■皆様、おはようございます。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

■本日は「ギャップダウン」オセアニアがスタート
しました。

これは、ギリシャへの追加的な資金繰り支援を見送る
ことを決めたことで、為替市場ではリスク回避の動きが
広がっています。

 

■ネクストキャンドルのポジションは、週末にオージー円
がLCとなっていますが、他のポジションはユーロ売りの
ポジションと円買いのポジションとなっている為、
持越しポジションは、おおよそ560P(第二も含む)の
プラスになっています。

ネクストキャンドル売買実況中継
http://u111u.info/m6Bu

 

■しかし、これはたまたまの結果であって、FXをやって
いる以上、この反対も起こり得るということを忘れては
いけないと思っています。

 

■私自身、FXの経験は15年ほどですが、1年または数年
に何度かは相場が大きく動くことがあり、今まで良い思いも
良くない思いもしてきました・・。

そのため、週末を超えてポジションを持ち越す場合で
証拠金がギリギリの時は、一旦スクエアにしてポジション
を一旦スクエアにするか、または一時的に両建にするかと
いうことで、リスクを最小限にする必要があります。

 

■FXは窓明けが少ないのですが(あってもアジアタイム
までには埋める時が多いです)、それは土曜日の朝
から月曜までにサプライズが起きた時は別です。

 

■本日、ユーロ/円は週末比4円程さげ、ポンド円は
3円弱のギャップダウンです。

今回の窓明け、先日のスイスフランショックの時も
マイナスは抑えましたが、今後は分かりません。

原則、相場が予想しても当たらず(私の場合)、その
時の流れについていき、その中でリスク管理をする
しかないのです。

 

■本日のギャップダウンは、4円程ですが、今後は
もっと大きなサプライズは混乱が起きることはあります。

それに備えて、リスク管はしっかりと行う必要が
あります。

私もサイト上等でも「リスク管理」について時折
この様なことも書いているのは、何度も大きな変動を
経験しているからです。

 

■退場となっては意味がありません・・。
そのためには、リスク管理も成功するには不可欠です。

 

■後ほど、ネクストキャンドル等のポジション状況
は記載します。

 

今週もよろしくお願い致します。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓

【トレード手法・インディケータ・解説動画】
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村


株式 ブログランキングへ

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - FXネクスト キャンドル, マーケット市況 / トレードコラム