トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■ユーロドル:昨年7月からの下降トレンドが終焉か?

   

 

いつも本サイトへ訪問をして頂きありがとうございます。

 

■昨日のユーロは、「ドラギ総裁が緩和的な金融政策を継続する」との発言を
受けて上昇したとのことですが、その他、欧州ブローカーからのオプション
満期による注文が買戻しを誘い、一気に上昇をしたとみています。

 

■中期的なチャートをみると、昨年7月から続いていた「綺麗な下降トレンド」
がそろそろ終わる可能性がでてきています。

チャートは日足チャート上に「平均足改良版」の「月足」を同時に
表示させてものです。

 

0603ytp

 

チャートの一番左が昨年7月で、そこから「平均足改良版」は「陰線」
を継続していた為、「戻り」を売るスタンスならば、大きなプラス
決済を何度も繰り返すことができました。

 

 

■しかし、今週に入ってからの上昇、そして日足ベースの平均足改良版の
安値ポイントが切り上がっていることから、月足ベース平均足改良版の
「実体部」が小さくなっています。

 

そして、重要なポイントである、現在値とその「実体部」の位置関係を
みると、終値ベースで「1.13」を超え、この実体部を割らない様な
動きに発展すると、平均足改良版も11か月続いてきた「陰線」から「陽線」
に転換する可能性があります。

 

中期的には、もう少し状況を確認する必要がありますが、今後「陽線」
に転換した場合は、ユーロ高、ドル安の流れに変わることも
考慮する必要があります。

 

本日もよろしくお願い致します。

 

※本日、夕方(予定)以降に「新サイト」の告知をできればと
思っています。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム