トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■日経225ではこれだけの「利幅」が・・・

   

 *****************************************

   【株式・日経225トレード実況中継】

*****************************************

■皆様、こんばんは。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■このサイトをご覧頂いている方、また当社のFXコースに
参加して頂いている方の何割かは、FXトレード以外に、
「日経225先物」、「個別株トレード」をしています。

トレード対象を広げることは良いことで、利益機会も増えます。

年に数十パーセントと高リターンを生み出す様なヘッジファンドなどは、
投資対象が多いことが特徴です。

それは、1つの市場に固執してしまうと、万が一その市場が動かない、
また十分な利益を上げられない時にパフォーマンスが落ちてしまうからです。

 

■要は、しっかりとした「トレード方針」があれば、プロ中のプロは
多くの市場から資金を吸収しています。

FXは有益な市場ですが、少し外を向けるともっと利益効率の良い
市場もあることを知ってください。

 

■以下は、週末までの「日経225先物」の「平均足改良版」です。

↓↓↓
2250529

当社主催の「7時間集中! FXトレーダー養成セミナー」または
当社のFXコースの参加者の方は分かると思いますが、日経225先物は、
赤丸印(5/11)の時点で、陽線に傾く確率が高かったのです。

さすがに、日経平均が11連騰となれば、「平均足改良版」も
この様な綺麗な「チャート」になるのですが、この11連騰前から
「陽線」⇒「上昇」を示唆していました。

 

 

■この平均足改良版通りにトレードをしていたら、、、という仮定ですが、

・5/11の引けから週末まで(19640円 ⇒ 20560円)で、920円の値幅

・ラージたった1枚で「92万円」の利益です。

 

■実際はこれだけの「値幅」を取るまでポジションを保有し続けることは
簡単ではないのですが、「ネクストキャンドル」の様に、細かくやって
いくと十分に可能性があります。

今後は、「日経225先物」に限らず「個別株」、「EFT」等のトレンド確認や
「ネクストキャンドルも準備をしています。

※個別株も「ネクストキャンドル」等にマッチする銘柄も多いので
 楽しみにしていてください。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - 日経225・株式トレード