トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

【T-ブレイク&ネクストキャンドル 昨日のポジション状況です】 0416

   

*****************************************

    【T-ブレイク実況中継】

*****************************************

■皆様、こんにちは。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■「ドル安」の勢いがつきてきています。

ドル円ではNYタイムに一時119円割れ、アジアタイムに
戻ってきて、国内株式市場が開始した直後にも再度118円後半
で推移しています。

 

■昨日の状況ですが、「T-ブレイク」からみていきます。
先日にポジションを保有した「AUD/USD」の売りは、0.7684 で
決済となりマイナス 109.1 Pとなっています。

そして、
昨日ポジションが建ったAUD/JPYの売りもLCとなっています。

・AUD/JPY 90.520  → 91.5910で決済 (-1.07.0P)

 

■「ネクストキャンドル」ですが、
先日の「AUD/USD」の売りもLCとなり、0.7682で決済となって
います。 (マイナス92.1P)。

そして昨日に記載した「ドル/円」の「下方」は「陰線」で引け、
プラス決済となっています。

昨日は2回~3回ポジションを建てることが可能な日
(証拠金にもよりますが)でしたが・・、

朝の時点で1回売りをした場合は、プラス30.02
再度、戻り場面でも売りエントリーをした場合、プラス39.6P
と合計69.62Pとなっています。

 

■「ネクストキャンドル」の強みは、一回目のエントリーは
通常通りに行い、その後「戻り」や「押し目」で更に有利な
タイミングになった時、再度ポジションを建てることにメリット
があります。

はじめから複数のポジションを建てるよりも、予め計画を立てて
複数ポジションを建てる予定がある方が、
通常の「エントリー」 → 「決済」よりも遥かに有利です。

 

※以下の損益曲線が、有利な場面で「複数のポジション」を建てた時の
 損益曲線です。

nC0416

 

■また、普段仕事をしていて、日中に「押し目」や「戻り」を探ることが
出来ない方には、今後その方法についても解説をする予定です。

 

本日もよろしくお願い致します。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - FXネクスト キャンドル