トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

【ネクストキャンドル 昨日の状況です】 0415

   

*****************************************

    【ネクスト キャンドル】

*****************************************

■皆様、こんにちは。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■昨日の「ネクストキャンドル」で、該当した通貨ペアの損益推移です。
昨日の「CAD/JPY」は、「下方」だった為、戻り場面を狙って
ポジションを幾つかに分けてエントリーをしました。

第一ポジション → 95.35   マイナス43 P
第二ポジション → 95.482  マイナス-13.2  合計でマイナス56.2P

 

■昨日の「CAD/JPY」は陽線で引けました・・。
NYタイムに入る前に「利食い」をした方も多かった様ですが、
仮に引けまで持っていても、損失額は56.2Pで済んでいます。

 

■「AUD/USD」も 「下方」と記載しましたが、昨日は「陽線」
で引けていますが、まだロスカットポイントには届いていないため、
現在はポジションを増やさず、維持しています。

 

■昨日の「CAD/JPY」は、陰線予想と記載したものの、結果は反対・・。

しかし、損失が2回ポジションを建てても、これで済むというのが
「利益額 < 「損失額」 を達成しやすのが「ネクストキャンドル」の
特徴です。

これは、

・上方(上昇)の時は、「押し目」を探る
・下方(下方)の時は、「戻り」を探る

からです。

 

勿論、思惑通りになった時の「利益額は多いので、回復も早いです。

 

■このサイトでは、勝も負けも正直に記載しています。その理由は
実際のトレードでは、連勝もある反面、負けることもあります。
その負けた時にどうするのか?を記載しないと、今後のトレード
に役に立たないからです。

 

本日もよろしくお願い致します。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - FXネクスト キャンドル