トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

【ネクストキャンドル 週末の損益結果&成績】 0413

   

*****************************************

    【ネクスト キャンドル】

*****************************************

■皆様、こんにちは。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■週末の掲載をした「ネクストキャンドル」は、ドル/円の上方と、
ポンド/ドルの下方でした。

 

■以下、結果ですが、以下の2方法を比較してください。

1つ目(寄りでエントリー&引けで決済)

・ドル/円は「陰線」で引けてしまったので、仮に寄り付きで買い、引けで
 決済をした場合は → マイナス43.1P

・ポンド/ドルは「陰線」で引けて、仮に寄り付きで売り、引けで
 決済をした場合は → プラス64P 

 2通貨ペアの損益合計は、プラス20.9P

 

 

■しかし、「ネクストキャンドル」は・・・、

・「上方」ならば → 日中に「押し目」を拾う
・「下方」ならば → 日中に「戻り」を探る

週末は、2回に分けてポジションを取っていますので、

★ドル/円 → (1)マイナス 43.1 (2)マイナス11.2  合計:-54.3

★ポンド/ドル→ 1)プラス 64 (2)プラス65.4  合計:+129.4

2通貨ペアの損益合計は、プラス75.1P

 

 

■引けの時点を予想しそれを把握したら、あとは「日中」に
「押し目」または「戻り」を探ることで、トレード成績は向上し、
一日単位で勝ちPIPSも「100P」を超えることも多くなります。

※尚、日中に「押し目」、「戻り」ポイントを知らせる機能は、
 ありますので、これを使うことで、タイミングを逃さず、成績も向上します。

 

■以下は「寄りでエントリー&引けで決済」の損益損益曲線。

NC11

 

■以下は「日中で「押し、戻り」を利用したの損益損益曲線。

NC22

↑ 停滞期間少なく、PFも大きいです。

 

本日もよろしくお願い致します。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - FXネクスト キャンドル