トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

【ネクストキャンドル 実例からみる「利益積み上げ」の売買手法とは?】 0410

   

*****************************************

    【ネクスト キャンドル】

*****************************************

■皆様、こんにちは。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■昨日のNYタイムでは、長期金利の上昇、米失業保険申請件数が
事前の市場予想値より良かったことで、ドル買い、ユーロ売り
優勢の展開となりました。

 

■昨日の「ネクストキャンドル」は、この流れに乗って「ユーロ/ドル」が
大きな利益になりました。

昨日に掲載した、「該当通貨ペア」は・・、

・ユーロ/ドル の「下方」

・オージー/ドルの「上方」 でした。

 

■チャートは、ユーロ/ドルの30分足チャートです。

ndeu

昨日、ユーロ/ドルが「下方」と記載したので、このサイトを
ご覧の皆様は、「押し目」を探ることに集中するだけです。

始値近辺で「売り」、その後何度か訪れる「戻り場面」
で再度「売りエントリー」をした例です。

実際の損益は、2回のエントリーで「プラス195.4P」となっています。

 

■もう1つは、オージー/ドルの30分足チャートですが、
こちらは、「上方」を記載さていましたので、「押し」を探る
ことになるのですが、「始値」で買い→「引け」」で決済した場合は、
「プラス10.09P」なのですが、その後の「戻り」で再度売り
エントリーを行った場合、こちらの利益は「プラス27.2P」となりました。

ncau

 

■この「差」は今後トレードを続けていくとした場合、かなり
大きな「差」になります。

この様なトレード方法は、仮に逆に動きた場合に損失を減らす
効果があります。

つまり、トレードは少しでも損失を抑え、利益となる場合は大きい
利益額を稼がないと、いつかは資金が減ってしまいます。

例えばこのオージー/ドルが「下落」した場合、通常時よりも
「値」が上昇した時にもポジションえ保有しているため、
損失額も減らすことができます。

トレードの方法は色々とありますが、この様な「考え方」
も参考にして頂ければと思います。

 

■以下は、このサイトに掲載した時点からの「リアル成績」
の損益曲線です(「押し目」、「戻り」を考慮した場合)。
(昨日の利益が大きく貢献してプラス800P超えです)

ncseiseki

 

本日もよろしくお願い致します。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - FXネクスト キャンドル