トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

本日「陽線引け」なら、上昇力増す可能性【ドル/円】

   

 

いつも当サイトに訪問頂き、有難うございます。

 

■昨日のドル/円は、大きな材料があったという認識は
ないのですが、ロンドンタイム以降、「買い」が集中し、
30分足ベースのチャートを確認しても高値を更新、
NYクロース時点でも120円を超える展開となっています。

 

■今週は、明日のADP雇用統計、また週末の雇用統計も
控えている中で、早めのポジション調整&構築が進んで
いる影響があります。

 

■仮に、週末の雇用統計で「市場予想値」を下回る結果に
なると、昨日からの買いポジションの決済も加速する可能性
がある為に、はやり追いかけてポジションを構築する
よりも、大きな流れを確認することが先決です。

 

■チャートは、日足チャート上に「週間足ベース」の
平均足改良版を表示しています。

 

y03331a

 

先週はこの平均足改良版(週間足:青)よりも下で推移して
していた為、「戻り売り」が優勢でしたが、現在はこの
「実体部」を上抜ける可能性も出てきました。

 

また、本日は「ネクストキャンドル」のコーナーでも記載しましたが、
「陽線」で引ける確率が高い為、仮に陽線引け」となった
場合は、この平均足改良版(週間足:青)を超えることから、
ドル買い優勢の流れに転換することも考慮してポジションを
構築することが大切です。

 

■ただし、週末には大きなイベントが控えていることから、
当日のトレードは、その時のトレンドを確認をすることも
大切です。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム