トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■要「終値ベース」の確認(12/8の高値を超えるか?)

      2015/03/18

 

■皆様、こんにちは。
本サイトに訪問して頂き有難うございます。

 

■現在の為替市場では「ユーロの下落」がどこまで続くのか?
という話題に溢れていますが、連日下落が止まりません・・。
(今現在は、1.0500を割り込みそうです・・)

チャートでは過熱の状態となっていますが、シカゴの建玉
状況では、買戻しも入りながらも売りが継続している為か、
それほど売り玉が多いという印象はありません。

これが今の「ユーロの下げ止まり」の気配がないということ
かもしれません・・。

しかし、流れは「下降継続中」ですが、目先の買戻しに
よる上昇には気を払う必要な時期に達しているのも
事実だと思っています。

 

■一方のドルは、ユーロの下落に対して上昇している状況で、
ドル自体の材料は少ない様に思えますが、
チャート上では節目に差し掛かっています。

先日の投稿では、短期的な「押し」な可能性もあると、
飛びつき買いには注意と書きましたが、実際小さな「押し」
を形成しながら上昇しています。

チャートは日足チャートにトレンド確認用として
週間足ベースの「平均足改良版」を表示しているのですが、
「週間足」は何の変りも無く、「上昇」を示唆しています。

 

usdai

重要なポイントは、12月8日の121円80銭レベルを
瞬間ではなく「終値ベース」で超えられるかということです。

個人的には、このポイントはかなり注目をされていると
考えています。

NYクローズで上記ポイントを超えることがあると、
買スタンスのスピードが増す可能性があり、反対に失敗
すると、「押し」を探る展開になります。

本日もよろしくお願い致します。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム