トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

「4時間足ベース」での戻り高値レベルは?

   

いつもお世話になり有難うございます。

 

■はっきりとした「トレンド」が発生しそうで、中々しない
「ドル/円」ですが、昨夜のNYタイムでは、
米国長期金利が上昇に転じたこと、「円」も売られた
ことから「ドル/円」は119円ミドル手前まで上昇しました。

 

■また、市場参加者の多くは「6月の利上げ」を見込んだ
「買い」も散見されたとの見方もありますが、その
流れの方向を決めるのが、今夜の「FOMC」です。

仮に「6月の利上げ」に関して消極的な材料が出てしまうと
再び下げに転じる可能性もありますが、現時点での
流れと目先の「目途」を確認してみます。

 

■4時間足チャートです。

↓↓

us4h

 

昨日のアジアタイムから上昇に転じていた「ドル/円」
ですが、先週木曜日の高値から昨日の安値をラインで
結び、そこからの戻りをみてみると、
現在は「半値戻し(緑)」レベルでの攻防となっています。

 

■本日はこのレベルでの揉み合いあが続いていますが、
119円40銭レベルを超えてくると、次の重要ポイントは
119円60銭レベルになります(青)。

 

■FOMCまでに、注目すべきポイントは119円40銭~50銭を
上抜けるかという点で、ここを上抜けると「押し目買い」
と共に「値」も軽くなってくる可能性があるかと思って
います。

 

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム