トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■ 【T-ブレイク:トレード成績の掲載と特徴とは?】

      2015/02/16

 

■トレードの方法を2つに分けるとしたら、
「順張り」と「逆張り」になりますが、多くの
「ブレイクアウト手法」は「順張り」に属します。

例えば、「過去○日間」の高/安をブレイクしたら、
エントリーを行うというのが、オーソドックスなの
ですが、この様な「ブレイクアウト」は「ダマシ」
が多く、勝率も比較的「低い」です。

確かに「タートルズ」の様なブレイクアウトは
有効だと思っていますが、多くの市場に分散し、
その中で大きな利益を狙うという方法は、
資金も必要なのと、10回エントリーをしても、
7回負けても継続できる「メンタル」が必要になります。

 

■一方「T-ブレイク」は「順張り」「逆張り」の
両方から最適だと思われるポイントでエントリーを
試みることで、「勝率」が比較的高く、トレードを
継続することが可能となっています。

 

■こここで、トレードで勝てない理由の1つを挙げて
みます。

例えば、現在「上昇トレンド」だという事を確認して
買いエントリーを行ったとします・・・。
しかし、ポジションを取った途端にずるずる下がって
しまい、いつの間にか「トレンドが下降」に転じて
しまう様なことはありませんか?

 

■相場の世界では、一方向へのトレンドはすぐに
反転してしまいます・・。


しかし、これは仕方無いことで、誰も避けることは
出来ませんが、トレンドが反転しそうなポイントでは
エントリーを控えることはできます。

 

■これを取り入れたのが「T-ブレイク」です。

以下は、ドル/円(上)、ユーロ/ドル(下)の
検証結果です。PFも勝率も70%を超えていて、
このままでも十分に実践可能状態です。
tb1

■■「T-ブレイク」のトレード手法はシンプルです■■
シンプルだからこそ、FX以外にも通用すると思っています。

 

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - T-ブレイク 実況中継