トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■(平均足改良版も含む)異なる時間チャートをより増やして表示すると・・

   

 

 ■週末のNYタイムは、発表された「米GDP」が事前の予想値
の中央値を下回ったことで、ドルが売られる展開となりました。

その背景では、米長期金利も大幅に低下したことも、ドル売りを
後押ししました。

今朝は、その流れのまま「ドル売り」となり、ドル/円は
一時117円割れからのスタート、ギャップダウンとなりました・・。

しかし、今現在は窓を埋めていますが、大きな流れは
「戻り売り」優勢となりそうです。

 

■今回は、幾つかの時間軸チャートを重ねて「トレンド」を
確認しましたが、より流れがみやすくなっています。

 

us4hweek

 

・4時間足チャートに「日足ベースの移動平均線」、
そして週間足ベースの「平均足改良版」です(ドル/円)。

始めに、週間足ベースの「平均足改良版」が「陰線(赤)」
で推移しているので、「売り目線」となります。

 

■次に日足ベースの「移動平均線」が下降継続しながら、
実際の4時間足の価格は、その「下」に位置していることからも
戻ったところは「売る」スタンスが、確率が高そうです。

■また、当社で確認している他の他通貨ペアのトレード
ポイントも「ドル売り」優勢となっていることを考慮すると、
コツは追いかけて「売る」のではなく、本日のロンドン、
NYタイムにかけて一時的に「戻る」場面までじっくり
待つことが大切です。

 

■以下、最近の成績と損益カーブです(1/30現在)

0130seiskeia

◇ 勝数: 31回
◇ 負数:  6回
◇ 勝率: 83.8
◇ 勝ちPipis合計:1492.20
◇ 負金けPipis合:計-375.20
◇ PF(プロフィットファクター):3.98

■シグナルの一部を公開している「T-ブレイク」ですが、
今月も先月以上の「利益」を目指す準備は整っています。

また、この手法の考え方の一部は、今月開催予定の
「FX7時間セミナー」で触れる予定です。

■少人数のため、定員に達し次第締切となります。

■セミナー詳細
↓↓↓
「7時間集中! FXトレーダー養成セミナー」
http://trade-time.com/seminar
--------------------------------------------

 

--------------------------------------------

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム