トレードプレス 勝てるFXブログ

トレードタイムが公開する勝つためのトレード方法、FXオプション売買、MT4インジケーター、 セミナー情報のコンテンツです。

■ドル/円:週間足ベース(平均改良版)は陰線転換から1ヶ月経過・・・

   

 

みなさま、こんにちは。

 

■昨夜のNYタイムでのドル円は、NYダウが堅調だった
ことと、発表された米失業保険申請件数が良かった
ことで、ドル買い優勢な展開となりましたが、
ドル/円に関しては、119円台手前では伸び悩みました・・。

また、資源国通貨が売られ、(コールド、原油安のため)
ドルの支援材料にはなりましたが、やはり「ドル/円」に
関しては上値が重い印象を受けています。

 

■それでも最近は、一進一退の攻防が続いていますが、
短期的に買い戻しが起きたとしても、中期的には
戻ったところは売られる展開になりそうです。

 

■チャートは、日足チャートにプラスして中期的な
展望を確認した為に、「週間足ベースの平均足改良版」を
掲載しました。

usdayweek

 

重要なポイントをまとめてみると・・

1)週間足ベースの平均足改良版は、「陰線継続」で
  中期的展望は「戻り売り」

2)重要な高/安ポイントをラインでつなぐと、「高値」
  切り下がってきている

この様な事からも、週間足ベースのチャートが今後
転換するまでは、「戻り」を売りながら、目先は「押し目」
を拾って、早め決済を心掛けることになりそうです。

日々、目先のトレードでの相場観と中期的な相場観の
両方を考慮すること。

そして、第一に「より大きな流れ」を確認して、目先の
トレードの戦略を組むことが大切です。

 

--------------------------------------------

1日、1票が投稿の励みになります。宜しくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村

学びたい オススメの記事!

top017 1
平均足の欠点を無くしたテクニカルとは?

平均足改良版とは? 平均足との違い ■なぜ、平均足というかと言うと・・、 平均足 ...

 - マーケット市況 / トレードコラム